■プロフィール

のり@わんこ商会

Author:のり@わんこ商会
うしくん=2004年10月(推定)生まれの雑種♂(去勢済み)
うしくんまでが名前だと言い張り、
診察券はうしくんちゃん。
会話は「オレ・・・だよ」

のり=うしくんのお世話係。
でもなぜか2番目。

番頭=うしくんの爪切り係。
何も世話しないくせに
うしくんに一番好かれている。




■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ちょっと脱線
ヘイフェスでお会いした方の紹介は、次回にして・・


うしくんは元気です。

ヘイフェス当日、帰宅すると・・・


DSC01912_convert_20121216040830.jpg
「遅かったね・・・」

とでも、言いたげな眼差し。

そしていつもどおりに(これ見よがしに)牧草を食べ始める。


DSC01909_convert_20121216035621.jpgDSC01910_convert_20121216040724.jpg

とりあえず食欲があればOK!



ヘイフェスのお試し牧草

DSC01933_convert_20121216042715.jpg
右側は、番頭が詰めた高額なアルファルファ3種。

うしくんは、ウチに来たコドモの頃から、チモシーです。

ホームセンターではチモシーを食べていたので、
今さらアルファルファをあげて、
またチモシーに切り替えるのも大変かな?
そう思って、アルファルファは与えませんでした。

 (今になって後悔してますけど)


会場でみったんママさんから、
「牧草の食いつきが悪い時、
アルファルファをふりかけると、結構食べることがある」
そう教えていただいたので、
番頭には「単価の高いアルファルファを詰めて!」と頼みました。



会場から送った牧草。
大きな袋に入れて、ダンボールに詰めました。

(ウチに配達に来るおじちゃんは、扱いが結構乱暴)

DSC01934_convert_20121216041013.jpg
DSC01936_convert_20121216041606.jpg
DSC01937_convert_20121216041729.jpg

1袋づつ、乾燥剤を入れた袋に入れ保管。
DSC01938_convert_20121216041853.jpg


こうさんから
牧草のロットが変わった(2012年度産)と
情報をもらったので、追加で4袋発注。

比べてみると・・・

DSC01948_convert_20121216042515.jpg
DSC01946_convert_20121216042123.jpg

3番刈りだから茶葉は混じっているけど、
青々としていて美味しそうです。


DSC00334_convert_20121216053037.jpg
「いつ、もらえるのかな?」



月曜日に開封予定・・・

ランキングに参加しています
 ポチッとしていただければ更新の励みになります。


       ↓↓↓      ↓↓↓

    にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ   banner_23.gif




わたしがうしくんの育て方を間違えた
と、一番後悔していることです。



<某獣医さんの説明>

『成長期(生後6ヶ月くらいまで)には
アルファルファ中心が良いのではないでしょうか。

カルシウムはアルファルファのほうが圧倒的に多く、チモシーの約6倍。
これは成長期には良いのですが、
それ以降は膀胱結石の原因になりかねません。

あと嗜好性(おいしさ、食いつきの良さ)に関しては、
どうもアルファルファのほうが良い(おいしい)ようです。

成長期からチモシーばかり与え、
アルファルファを与えずにおくと、
骨の強度が大人になるまでにしっかりと確立できず、
将来顎の骨が軟弱になり、不正咬合になりやすいという研究論文も発表されています。』




うしくんの場合
チモシー⇒アルファルファ⇒チモシー になるので、
嗜好性の高いアルファルファを食べたら
チモシーはもう食べなくなるかもしれない。

だいたいそんなに長生きするだろうか?

このままずっとチモシーを食べさせれば、楽だものなぁ~

そんなふうに手抜きしたわたし。

ずっと牧草中心の食生活のうしくんが
不正咬合になった一因はここにもあるのかもしれません。

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

うしくん | 05:44:20 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
あらっ!!
あぽろも生後2ヶ月からチモシーのみだよ。
獣医さんがアルファルファは必要ないって言ったので。
ペットショップでもチモシーだったのだけれど
育児書にアルファルファって書いてあったので与えたら
ウンチが黒く小さくなってね。
病院でチモシーで十分よって言われ替えたら立派な●になったわよ。

不正咬合・・・
うちもあるわ。
それってアルファルファを与えなかったから?
まぁ 困った・・・
2012-12-16 日 08:47:29 | URL | まーず [編集]
うちは幼少期にアルファルファもあげてたかなー
でも、それほど牧草好きじゃないから
たくさん食べないし。
それでも不正咬合いまのところなし。
もともとの個体差があるのかもしれませんね。

うしくん、神戸の香りする牧草楽しみだね♪
2012-12-16 日 09:15:24 | URL | みなぼ~ [編集]
アルファルファは栄養価が高いので与え過ぎちゃだめって聞いてます
うちは今年の夏まではチモシーのみでした
もう7歳8歳になりますのでちょっと変化を持たせるため
1日ひとつまみだけ牧草に振りかけてます
不正咬合はそのせいではないと思いますよ

明日ココロに行くのできっちり確認してきますね
いざという日のためにいろんなものを食べてくれるよう
いろいろ食べさせるようにしてます
2012-12-16 日 13:25:43 | URL | みったんママ [編集]
お友達が昔、飼っていたうさちゃんにポッキーを食べさせていたけど
10歳まで生きたと言っていたし、ホント個人差があるんでしょうね

ウチの場合は...
ミルは4ヶ月くらいまではアルファルファを食べさせていました
(そらは生後半年を過ぎてウチに来たので不明)
チモシーに切り替えたのですが、あたしがアレルギーを発症してしまい
それ以降は、ずっとイタリアンライグラス(時々、麦)です。

幸いふたりとも(今のところ)不正咬合なし
病院に行く度に歯を削るうさちゃんに必ずっていうほど会うし
不正咬合のうさちゃんは多いんだなーって思います

2012-12-16 日 14:48:53 | URL | D [編集]
うちもずーっとチモシーだけ。
アルファルファは一度も食べさせた事ないよ。
でも不正咬合になってないから、その事で自分を責めなくてもいいと思うよ~。
2012-12-16 日 16:10:04 | URL | non [編集]
たーもアルファルファーは食べさせたことが無いです
家に来た時は牧草の大切さを 分かって無い親でした
たーの歯の原因は その辺かな~
今は一生懸命食べさせてます
以前と比べると 食べるようになってます
知らないって事は怖い事ですよね
2012-12-16 日 20:54:02 | URL | たろさママ [編集]
こんばんは

アルファルファうちも最近与えてみてます。
確かに嗜好性が高いみたいで、アルファルファを探しながら
食べたりもするんで、チモシーと混ぜてあげてます。
不正咬合。。確かに心配だけど、そればかりが原因とは・・・
新たに学ばせてもらいました。

のりさん
あまり、ご自分を責めないで下さいね。
私から見たら、とっても熱心で学ぶ事
とっても多いんですもん。
2012-12-16 日 21:41:06 | URL | ♪ドナルド♪ [編集]
う~む、色んな意見があるんですね。
私も子供の頃はアルファルファで、大人になったらチモシーオンリーと信じてました。
決してのりさんが手抜きをしていたとは思えません。

某獣医さんのお話もとても貴重なご意見ですが、また別の人には別の意見があるかもしれません。
要は、どの食生活がその子に合っているかが問題だと思います。
同じ食事をしていても、病気になる子ならない子、人間の世界でも普通に起こり得る事ですから。

それに、いくら万全の食事を与えたとしても、やっぱりなにかしら別の要因(遺伝など)で病気になる事もよくある事です。
うしくんはたまたま、不正咬合になってしまったけど、それが食生活のせいとは思えません。

私から見ればのりさんは本当に色んな事に細かに気を配ってる尊敬すべき飼い主さんです。
それに比べ、私はテキトーでいい加減。
のりさんや他の飼い主さん達の勤勉さを見る度に自分を恥じてますe-351
2012-12-16 日 22:13:24 | URL | もふもふミッフィー [編集]
うちは生後3か月までアルファルファあげてました。
その後からのチモシーもすごくよく食べてくれて
とってもイイコなので今はチモシー一筋です。
確かに食欲が落ちたりしたときにあげてみるってアリですね。
覚えておこう。
うしくん、お土産牧草を喜んでくれそうですね~。
2012-12-16 日 23:59:10 | URL | めい [編集]
アルファルファ、そうなんですか~。
思い返してみれば、
ウチのみーまんは小さい時はアルファルファ食べてました。
大人になってからは、カルシウムが多いのでチモシーオンリーになりましたが。。。
最近は、高齢になってきたので栄養価を考えて、
チモシーにふりかけて食べてもらってます。
でも、あげすぎ注意ですね~。

のりさんは、色んなことを勉強されてホント尊敬します。
不正咬合になってしまったのは、のりさんのせいではないと思いますよ。
その子が生まれ持ったものもあるかもしれないし。
2012-12-17 月 16:59:39 | URL | みーまま [編集]
ココロに行って聞いてきました
アルファルファはカルシウムが多いので
骨が強くなるのは確かなようです
でも食べさせたら不正咬合にならない
食べさせてないからなると言うことはないようです

カルシウムもいくらかは取らないといけないので
どれも与え過ぎに注意し、いろいろ食べさせるのがいいようです
のりさんはいっぱい勉強なさってるけど
私は不勉強で ただ生野菜もおやつも牧草も
いろいろあげています
万が一のとき何かを口にしてくれれば気分も変わって食べるようになるかもと思い
今あげられるものを食べさせています
与え過ぎて悪いものはほんの少しあげています

うしくんは幸せですね
いっぱい愛されているんですもの
うちも見習わなきゃ
2012-12-17 月 21:56:45 | URL | みったんママ [編集]
うちもホームセンター出身だし
私が無知だったので
いい加減な食事させてましたわ…
とんでもないジャンボうさぎになってしまってましたもんね/(≧ω≦)\
今ものりさんに比べると甘々なダメダメな飼い主です。

不正咬合は生まれつきの要因も大いにあると思ってます。

これから歳を重ねるにつれ色々と気を付けないといけませんね。
その時は又、色々と教えて下さいね~☆

2012-12-18 火 17:16:12 | URL | ぴいまま [編集]
のりさん!会場でお会い出来て嬉しすぎて抱きついちゃいました!アハハ
本当に嬉しかったですわぁ!ウンウン
牧草祭り・・そうですねぇ!我が家も昨年初めて参加して・・驚きましたものぉ!
今年もしっかり詰めて参りましたよぉ!ウフフ
子供の頃の牧草の与え方・・
確かに一理ありますよねぇ!まして解らない事だらけだし・・
我が家は・・購入したお店(ホームセンター)の係りの方が!
6か月まではアルファーファ!その後一年過ぎまでは混ぜて下さい!っておっしゃったので・・そのように・・
牧草の種類があんなに有るとは知らなかったです!
正解・・難しい問題ですぅ・・
でも!うしくんが美味しいそうに食べてくれるのが一番ですしねぇ!
うしくんのお顔見れて嬉しかったです!
続き楽しみにしておりますよぉ!!
2012-12-19 水 14:44:48 | URL | ayamama [編集]
のりさんのヘイフェスレポ、
わたしは場内をゆっくり見れないまま出発したので、
読みながら行った気分になれるくらい詳しくておもしろい☆
カレーうどんの事、
お会いした時にお伝えしておけば良かったですねw

うちのどんぐりは、ペットショップでもお迎え後も、
今まで一度もアルファルファを食べた事がありません。
わたし自身が「アロンアルファ?」程度だったのでw
それでも今のところは歯にも骨にも問題はないようです。

皆さんおっしゃっているように、
◎◎だからこうなった、こうならない。
とは一概には言えなさそうですね。
でもわたしも先日お話したように、
極度の粗食で育てた事は少し後悔する点もあります。
やっぱり色々考えちゃいますよね。
2012-12-20 木 20:20:36 | URL | donguricco [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する