■プロフィール

のり@わんこ商会

Author:のり@わんこ商会
うしくん=2004年10月(推定)生まれの雑種♂(去勢済み)
うしくんまでが名前だと言い張り、
診察券はうしくんちゃん。
会話は「オレ・・・だよ」

のり=うしくんのお世話係。
でもなぜか2番目。

番頭=うしくんの爪切り係。
何も世話しないくせに
うしくんに一番好かれている。




■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■フリーエリア

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

後悔はしたくない
DSC00160_convert_20100312023057.jpg


今日は更新するのを止めようか?と思いました。
もうみなさんもご承知のことですが『うさぎのことづて~ぷいぷいな日々~』のぷいぷいちゃんが
月曜日に突然お月様へ旅立ってしまいました。

日曜日の記事では元気だったのに・・・
キラキラお目目で、いつもどおりのキュートな顔を見せてくれていたのに・・・
いくら闘病中とはいえ、あまりにも突然でした。

今、わたしは50ちょっとのブログへ毎日お邪魔しています。
お仕事が忙しくて、更新が不定期なブログもあれば
毎日更新されているブログもあります。

毎日更新されているブログが何日か止まっている時、
不定期更新でも、1ケ月以上も更新がない時、とても心配です。

うさぎさんやパパさん・ママさん、もしくはご家族に何か異変があったのでは?
ついそんな悪い状況を想像してしまうのです。

ぷいぷいちゃんの場合は、毎日更新されていたのが3日も更新がありませんでした。
4日目の朝、まる君のママ=がじゅうさんから連絡をもらいました。

正直「何で?」でした。それくらい突然だったのです。
残されたぷいぷいmamaさんやpapaさんの悲しみは
一昨年見送ったわたしには痛いほどわかります。
いいえ、わたしの想像以上に悲しいでしょう。
mamaさんとpapaさんに愛されて、家族の中心だったぷいぷいちゃんですから。


わたしは幸いにも、うしくんが寂しさを埋めてくれましたが
うしくんも5才を過ぎ、何が起きても不思議ではありません。
先に逝くことは十分わかっていても、やっぱり悲しい。
いろんなことを考えていたら、いつもどおりのお気楽な更新ができません。

DSC00093_convert_20100312022651.jpg


もっと可愛がってあげないと・・・もっと遊んであげないと・・
シッコしたっていい、洗濯すればすむことです。
元気にそばにいてくれるだけでいい。

DSC00009_convert_20100312022130.jpg

DSC00154_convert_20100312021913.jpg



ぷいぷいちゃんのご冥福をお祈りするとともに
mamaさんとpapaさんが、早く元気になりますように・・・・


ランキングに参加しています

      ポチッとしていただければ頑張れます
            ↓             
        にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ     banner_23.gif

当ブログはリンクフリーです


テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

うしくん | 02:46:06 | トラックバック(0) | コメント(9)
コメント
「もっと可愛がってあげないと・・・もっと遊んであげないと・・」って考えると・・
実はブログに時間かけ過ぎるのってジレンマなんですよの~・・・
うちももっといっぱい遊んであげないとイカンですの。。。
2010-03-12 金 06:26:54 | URL | うさ伯の爺や [編集]
我が家も3年前に6歳過ぎの初代の子を見送りました。
常に前向き思考の私でさえ、しばらく何も手につかなかった…
それだけ辛く悲しい出来事でした。

ぷいぷいちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


2010-03-12 金 16:14:22 | URL | えるまま [編集]
本当に辛いですね、私もまだ涙が出ちゃう・・・
mamaさんpapaさんの気持ちはどんなものか
ぷいぷいちゃんはあのお家の中心でしたものね・・・

短い命と知って一緒に暮らすものの、覚悟なんてできない
1日でも長く一緒にいたい、そう思ってしまいます
後悔しないように、楽しく一緒にすごせる1日1日を大切に・・・
そんな気持ちです
2010-03-12 金 17:26:39 | URL | がじゅう [編集]
自分よりも一生が短いと分かってお迎えした命でも、やはりお別れの時は受け入れがたいものがありますよね。
ワタクシはうさぎちゃんと暮らすのは初めてなのですが若いころに飼っていたインコとのお別れの時は立ち直るのにかなりの時間を要しました。
後悔したくない・・・まさしくその通りです。
日々大切な子の幸せを考えて自分に出来る精一杯の事をしていかなくちゃいけませんよね。
一緒に過ごす1分、1秒を大切にしていきたいです。
ぷいぷいちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2010-03-12 金 19:27:14 | URL | 執事 [編集]
いつか来るとお別れ
考えるだけで涙が出そうになるので
ぷいぷいちゃんのmamaさんとpapaさんのお気持ちを考えると
本当に胸が痛いです

ぷいぷいちゃんのご冥福を、心よりお祈り致します
2010-03-12 金 19:57:25 | URL | やっち [編集]
ぷいぷいちゃんのご冥福を、心からお祈りいたします・・・。

mamaさんやpapaさんの悲しみを考えると、すごく心が痛いです・・・。

私も、もしも仙太郎が・・・って考えると悲しくなります。
いつかは別れる日もくるのですが、
そんなとき、私は・・・と考えると。
なので、仙太郎と過ごす時間を大事にしていこうと思いました。

天国でぷいぷいちゃんが幸せにすごせて、mamaさんやpapaさんの事を見守ってくれますように。。。
2010-03-12 金 20:47:29 | URL | まいまい@仙太郎母 [編集]
「覚悟していても、そんなものどこかへ行ってしまう」っていうぷいぷいちゃんの、mamaさんの言葉が胸に突き刺さりました
どんなにか寂しいことでしょう!
ご冥福をお祈りします

私は、入院中、更新ができなかったとき、のりさんがコメントしてくださったことをずっと感謝しています
ありがとうございました
2010-03-12 金 22:53:24 | URL | きなこ [編集]
我輩、時々…ぷいぷいちゃんさまのブログを覗いておりました。
お月さまに旅立ってしまったと知り…愕然としました。
ぷいぷいちゃんさまのご冥福をお祈りします。

シッコしたっていいです。元気でいてくれれば…。
噛んで流血したっていい。元気でいてくれれば…。
2010-03-13 土 00:45:17 | URL | めけ [編集]
いくらあたらしい子をお迎えしても、やはりその子はその子。
これまで多くの出会いと別れがあったけれど、思い出すと今でも悲しくなる事があります。
普通よりずっとずっと長生きしてくれたときは、無理やり納得できるけど、それ以外は何を言おうとも後悔が後を絶ちません。
だから今を大事にしないと、この『後悔の糸』が続くんですよね。
お互いいい時間を過ごしましょうね。
2010-03-13 土 06:54:42 | URL | 鯛子 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する